精神的ダメージを受けた病院です | 西条ときわクリニック(東広島市西条中央)への口コミ・評判・レビュー・感想

トップ > 病院トップ > 東広島市 > 西条ときわクリニック > 口コミ・評判

精神的ダメージを受けた病院です




西条ときわクリニックへの口コミ・評判

この口コミが参考になった人の数:10人
ニックネーム まき
年代 50代(50~59歳)
性別 女性
投稿日時 2024年01月16日 13時40分
評価 総合評価:

口コミ内容・評価

心身共に最悪の状態で更年期の影響もあるのだろうと判断し藁にもすがる思いで2階の婦人科を受診しました。以前から婦人科検診を受けていた病院でもあり口コミにある様な悪いイメージは持っていませんでした。しかし私を診察した女医先生の「貴女が悪いのよ」「貴女の体質のせいよ」という余りにもきつい口調の数々や看護師さんの冷たい態度に相当なダメージを受けました。それでも他に頼る病院が見当たらずやむを得ず数回受診しましたがある診察の時、弱りきった私を前にむっとした怒った顔で、無言で、ぐちゃぐちゃに散らかったデスクの上ににカルテを「バン」と叩きつけられました。「もはや手の施しようがないからもうここには来るな」という事なんだと感じました。医者としての信じがたい対応に大きなショックを受け「もうこの病院には二度と来るまい」と思いました。数年経った今でもこの女医先生の表情や掛けられたきつい言葉や看護師さんの冷たい対応などは辛い映像として何度も思い出し辛く悲しくなります。いつになったら忘れることが出来るのかなぁとぼんやり思っています。人生で最も辛かった時期に受診する病院ではありませんでした。この病院を選んだ私の判断ミスでした。若くて健康な時に検診目的で受診するのは問題ないと思います。しかしながら心身の不調を感じて受診する病院ではないと感じました。身体の不調を感じている時は不安があったりメンタル面も辛いことがあると思います。病院やお医者さんは、患者の心身両面の苦痛に配慮して頂きたいです。「身体を病んだ時は少なからず心も病んでいる」色々な病気を経験してきて感じていることです。現在は、医師もスタッフさんも優しい病院に変わり長く苦しんだ心身の不調がようやく和らぎました。高ストレス社会に生きる現代人にとって「医療は癒やしでもある」と私は考えております。医師の口調や話し方は病んだ患者の病状にダイレクトに影響するという事を学びました。自分自身も日常から言い方や口調には気を付けていきたいと思っております。



ページトップへ戻る
Copyright© 2015 広島ライフネット hiroshima-life.net All Rights Reserved.